この度のコロナショックを受け、江古田Music Schoolでは、Afterコロナ、Withコロナに対応した新しいレッスンの形を模索してきました。

1つの答えとして辿りついたのが「ハイブリッド・レッスン」という形です。

これは、「インターネットを使った動画学習」と「リアルな対面レッスン」を組み合わせた造語です。

教育の世界では「反転学習」が一つのトレンドになっています。

【従来型の学習スタイル】

教室で学び、宿題をもらい、家で復習する

これが従来型の学校教育の在り方なのですが、
最先端の教育現場ではこの形が変わりつつあります。

【これからの学習スタイル】

(ICT環境にて)家で予習型の宿題をし、教室ではそれを踏まえた質の高い学習に進む

このアイディアを始めて知った時から、その可能性を十分に感じながら、なかなか実行に移すことができませんでした。

理由は単純で、体系的・網羅的に整えられた具体的なラウンジピアノ奏法の予習用の動画教材を制作する時間が中々とれなかったからです。

日々のレッスン、毎週の銀座でのラウンジ演奏、これらがある事は大変ありがたいのですが、これらを行いながら「反転学習」を実現する理想的なレッスンスタイルにシフトする時間がなかなか確保できなかったジレンマがありました。

そこにコロナショックが到来しました。

レッスンの仕事も、ラウンジピアノの仕事も止まりました。

普通に考えればピンチ以外の何物でもないでしょう。

しかし、私には一つのチャンスに思えました。

今こそ、この「反転学習」の理想を具現化するチャンスではないか!?

そこから、何かが降臨したかの如く、インスピレーションが湧きまくり、
面白い動画コンテンツ制作のアイディアを得ました。

題して

Jazz Essence ー for Lounge Pianist

60本の動画を通して、ラウンジピアニストとして必要な知識、役立つスキルを身に着ける講座

その第1回講義、第2回講義の試作版を制作しました。

興味ある方はぜひご覧になってください。

【講義 第1回目】・講座概要 ・音程について