講師は銀座老舗BARの現役ラウンジピアニスト。何をどう練習すれば良いか分かりにくいジャズピアノ・ポピュラーピアノをコード理論を元にわかりやすく、体系的にレッスンします。

ピアノレッスンについて

  • HOME »
  • ピアノレッスンについて

担当: 岩倉 康浩 

レッスン料 1時間 4,000円(税込)  

※2021年3月31日までに入会された方については上記価格。以降値上げの可能性あり

日本全国に20,000以上の音楽教室が存在し、東京都だけでも2,000近くの教室が存在する中で、これから教室を選ぶ人達にとって「どんな教室が自分にフィットするのか分かりにくい…」というのが本音だと思います。

そこで、このページでは、私の得意ジャンル、苦手ジャンル、レッスンに対する考え方をしっかり伝えて参ります。教室選びの参考にして頂ければと考えます。

【得意ジャンル】

ラウンジ演奏(ジャズ、洋楽、邦楽、映画音楽、etc)、耳コピー、即興演奏 

毎週木曜日、金曜日、銀座のラウンジBAR ST.SAWAIオリオンズ(1946年創業)で演奏をしておりますが、私にはこだわりのスタイルがあります。それは、基本的には楽譜を一切見ずに演奏すること。PM7:00~AM3:00までの営業時間の中で、通算4時間以上(曲数で言えば50曲以上)演奏しておりますが、知らない曲をリクエストされた時を除けば楽譜は一切見ません。

その理由は主に4つ。

  • リクエストに瞬時に対応するため(いちいち楽譜を探すのは時間のロス)
  • 楽譜ではなく客席に目を向け、反応を観察しながら曲をセレクトするため
  • それによる特別感、ワクワク感の演出(この人何でも弾いてくれるんだ!という期待)
  • このスタイルを習慣にする事で自分を追い込み、さらに音感を研ぎ澄まし自身を成長させるため

毎週こんな感じで演奏していますので、驚かれるお客様も多いです。よく「全曲暗譜しているんですか?」と聞かれますが、そうではありません。私の即興演奏は、簡単に言えば「鼻歌」の延長線上のスキルなのです。音楽経験のない素人さんでもお気に入りの曲のメロディーを鼻歌で口ずさむ事はできますよね。私の場合は、それが発展し、メロディーだけでなく、コードもわかり、リズムと組み合わせた形で捉え、それらを上手くアレンジし、BARの雰囲気に合ったいい感じのピアノソロに即興で組み立てることができるという話です(さらに言えば、同じ曲をバラード、スウィング、ラテン風、ファンク風という具合に弾き分けたり、色々な曲と組み合わせて即興でメドレーにしたり、気分に合わせて転調・移調する事も可能です)。

銀座で3年、歌舞伎町修業時代を合わせて10年、耳コピー歴を通算すれば40年以上、こんなスタイルで演奏してきましたので、頭のイメージを音に変換し、自由に演奏を組み立てていくスキルについては、プロの講師やピアニストの中でも相当なレベルであると自負しております。

また複雑な事象や理論でも分かりやすく解説するスキルにも自信があります。年間100冊以上の本を読み、その書評をブログ配信する事をライフワークとしながら、言語化、モデル化、抽象・具体変換、アナロジー(例え話)のスキルを意識的に磨いてきました。今まで教則本や理論書を読んだけど、要領を得ず挫折してしまった方でも、私のレッスンなら解決できるかもしれません。(私の書評ブログに興味がある方は「酒場ピアニスト がんちゃん」で検索してみてください。「酒場ピアニストがんちゃんのブログ -読書とお酒と音楽と―」というアメブロがヒットします。このブログを気に入ってくれる方であれば、私のレッスンも面白いと思います♪)

【苦手ジャンル】

クラシック、楽譜できっちり規定された音楽

いわゆる音大は出ておりませんので、クラシックを様式と共にしっかり学びたい方は、他所の教室をあたってください。ただし、私がクラシックに理解も興味も示さないかと言えば、むしろ逆です。私の専門は即興的なラウンジピアノですが、クラシックのレパートリーをリクエストされる事もありますし、不定期ではありますが私自身もクラシックピアノのレッスンには通っています。とは言え、得意ジャンルでも専門分野でもないのは確かなので、私が提供するのは、自身が圧倒的な比較優位を持つ「即興系」の音楽・演奏スキルに特化したいと考えております。

【レッスンについての考え方】

レッスンが成り立つ条件について、私個人としては次の考えを持っています。

Ⅰ.生徒さんの憧れ・目標となるスキルを講師が持っていること。

その目標(ゴール)に対して、現状(スタート地点)からナビゲートする手段があること。

 

「楽譜から離れて自由に音楽を操る感覚」に興味や憧れを持っている方であれば、私はそのスペシャリストなので、実践と理論の両面から、貴方のスキルアップをサポートできます。

実は私の担当する生徒さんの20%は、音大卒の方々です。「楽譜通りに弾くのは得意だけど、コード譜や何もない状態から弾くのは苦手、それをどうにかしたい」と頼ってくるケースが多いのですが、私のレッスンで音楽の楽しみ方や考え方を再発見し、ご自身の仕事(レストランやBARでの演奏、お子様へのレッスンなど)に活かして頂いているようです。

「元々、耳コピーは得意だけれど、ジャズ理論と組み合わせてもっとオシャレな事ができるようになりたい」という方にとっては、私のレッスンはこれ以上なく理想的なものになるでしょう。なぜならば私のレッスンは「独学でコードと理論を学びはじめた15年前の自分に、最短で上達するための考え方と実践的な練習法を伝授するためにはどうすれば良いか?」という観点から設計したものだからです。仮にタイムマシンが存在し、過去の自分にレッスンをする事ができるなら「超わかりやすくて、ためになる! 神!!」と言わせる自信があります(笑)。元々良い耳をお持ちの方(かつ理論的に考える事が好きな方)は言わば私と同類。これ以上ないマッチングと、最高のコスパを期待して頂いて良いと思います。

【たまにある質問】

Question.初心者ですが大丈夫ですか?

Answer. 看板にもHPにも、よくある「初心者歓迎」の文字は載せていませんが、別に拒否はしていません(笑)。ただし、自由に音楽を楽しむためには、ある程度は地道なプロセスも必要なのは確かで、心構えとしては1回30分程度の練習を週3~4回はできる事、環境面としては電子ピアノでも構わないので88鍵盤の機種を持っている事、この2つのハードルをクリアして頂くことが望ましいです。

Question. 子どものレッスンもお願いできますか?

Answer. こちらも受け入れ可能です。ただし、お子さん自体が興味ないのに、親の希望でレッスンを受けさせたい場合はご遠慮頂いた方がよいでしょう。私自身、いわゆる厳しいタイプではないので、課題を強制してビシバシする事は一切ありません。私の仕事は「生徒さんの上達を助けるアドバイスとサポートをする事」であり、これについては全力を尽くしますが、それを実行して実際に上達するのは生徒さん自身が行うことなのです。ゆえに、宿題的なアドバイスをする事はありますが、やってこなくても全く咎めません。まあ、私もレッスンを受けて頂くからには上達して欲しいので、課題を楽しく取り組みたくなるモチベーションアップは狙っていきますが(笑)、「厳しく教えてください!」というご要望には応えておりませんので、それを含めて検討してみてください。

●レッスン費用

1時間 4,000円(税込) 

※2021年3月31日までに入会された方については上記価格。以降値上げの可能性あり

レッスンは、その都度予約して頂く自由設計方式です。

月2回が一般的ですが、月1、週1、目的限定短期集中レッスンも対応します。

ご興味ある方は、体験レッスンでお気軽にご相談ください♪

※体験レッスンについては、2021年1月までのお申込みまでは無料とさせて頂きますが、2021年2月1日~以降のお問い合わせ分からは、通常レッスンの半額2,000円を頂戴いたします。

PAGETOP